武田正彦-写真展「オプティ家の食卓」
CANON GALLERY銀座 2005.22(mon)〜27(sat)
梅田・札幌・仙台・福岡・名古屋・巡回展示/05.9.15〜06.3.24



東銀座 昭和通り三原橋交差点の有楽町側の
キャノンプラザ裏手にエントランスがあります「キャノンギャラリー」

ギャラリースペースはコンパクトでしたが、ほどよいボリュームがあり
作品を一同に鑑賞していただくにはちょうどよい距離間が得られます。

今回の展示会のテーマであるオプティ家に嫁いだ日本人女性
美保さんとの著本である「あの日を見つけに」は
印象の深い撮影の日々でした。

センターテーブルにのせられていた果物たちは
作品の現実感をエスコートしてくれました。

うれしいことに多数の来館者をいただきました。
期間中は満足な対応も出来ずに恐縮しています。

来館者の皆さんから率直なご意見も多数いただきました。

今回のご縁をいただいた、オプティ家の美保さんの
ご友人の方も多数来場されなごやかなひと時でした。

友人も駆けつけてくれてました。

ご来場いただきました、多くの皆様
ありがとうございました。

│オプティ家の食卓│フランス野菜20年目のパリパリの花花と野菜

当ページ画像の無断での転用・引用は固くご遠慮願います。(c) Masahiko Takeda